ここがhomeです







せんぶり


 ・死を恐れず、希望を大切にして、一日一日生きのびていくことに力をそそぎたい




院長 徳永 進 
 19床有床診療所(全個室)
〒680-0824 鳥取市行徳3丁目431
TEL 0857-36-0087
 一般医療全般(内科)とホスピスケアが中心です

 ☆ 人の悩みから出発する
   ☆ 患者さんの希望と選択を支える
     ☆ 昼の雲、夜の星を大切にする

ようこそ…、 徳永 進 Talk  (写真
①ホスピス診療所
 野の花診療所はがんにかぎらず、死と向き合う人のために開かれた診療所です。できる限りの、生の希望の可能性を追うことと、人生を振り返り懐かしむことの、両方を成り立たせたいと思っています。
 良い日々を過ごしたい、と思ってる人たちに、使用していただければ有難いと思います。
 ②在宅ホスピス
 野の花診療所では、最期の日々を家で過ごすと決められた患者さん、家族を支えることを使命と考えています。家で過ごすためには、いくつかの問題を解きほぐさないといけませんが、大抵はやっていけることごとです。いっしょに工夫し、家での良い日々を作っていきませんか。私たちは〈在宅ホスピス運動〉と呼んでいます。「家でよかったな~」という声が一つでも多く、この町で聞かれることを願っています。

診察時間
月・火・
水・金
午前 9:00~12:30
午後16:00~18:00
「心の外来」は月曜日の午後と
金曜日の午前(予約のみ)
木・土 午前 9:00~12:30
休診日 日曜日・祝祭日

急患は随時受け付けます

訪問看護やってます。



News
 徳永進の連載野の花あったか話』。朝日新聞鳥取県版毎週の連載からセレクト。オリジナル原稿をサイトに掲載します。
更新_2022.9.22 
new
第234回「屋上のお月見

③ がんでもなんでも相談室  
 人生は困難の連続です。病気もその一つ。1人で困ってないで、よかったら話してみてください。

④ リンパ浮腫外来
 がんの術後の方を対象としています。
予約制ですので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。

Ψ ナース募集!
 当直もでき
 訪問看護
 在宅ホスピスに
 興味あるナース募集



Ψ当院は地域におけるかかりつけ医療機関として、健康診断の結果等の健康管理に関する相談、保健・福祉サービスに関する相談に対応します。また夜間・休日の問い合わせ、必要時には専門医または専門医療機関に紹介します。他の医療機関の受診状況や、処方されているお薬の内容を確認し、当院での診察や処方に対応させていただきます。

Ψ当診療所は新型コロナウイルス感染症の鳥取県に登録された診療・検査医療機関です。
 新型コロナウイルス感染の流行にともない、咳・発熱等の感冒様症状、嘔吐。下痢など発熱を伴う新型コロナウイルス感染症が疑われる場合の診療は、車内で待機して頂くなど院内感染防止対策(院内トリアージ)を講じた上で診療を行っております。発熱・感冒様症状等で受診された場合の診察は初・再診料に加え「院内トリアージ実施料」300点(3割負担で900円)ならびに「二類感染症患者入院診療加算」250点(3割負担で750円)を算定させて頂きます。
 ご理解のほど宜しくお願い致します。


やっぱり家がいい


――在宅ホスピス
在宅ホスピスQ&A


――疑問に思うこと
入 院 案 内


――個室料金など
案 内 地 図


――付近もより案内
院 内 風 景


――院内風景写真
野の花の人々


―徳永進エッセイ全65話完結
野の花の一日


―徳永進エッセイ全70話完結
 野の花あったか話
 

 ―徳永進エッセイ 連載
小さななずな会


大切な家族をなくされた方たち
 
ご案内     
操子 report  


――野の花の四季折々
野 の 花 mail


――診療所への感想と連絡
徳永進の世界
――著作の一覧
こぶし館HPへリンクします☆ こぶし館
1989年オープン。50人ホールを中心に「こぶし館の広場」などの活動を継続。
Ψ 出版情報
徳永進 『まぁるい死』 鳥取・ホスピス診療所の看取り 朝日新聞出版 2019/11
 Ψ 出版情報
徳永進 高草木光一(編)『「いのち」の現場でとまどう』 岩波書店 2019/6
Ψ 出版情報
徳永進 『増補 隔離 故郷を追われたハンセン病者たち 』 岩波書店 2019/03
Ψ 出版情報
徳永進 『看取るあなたへ』 河出書房新社 2017/09


Copyright © 2002 Nonohana Sinryoujyo. All Rights Reserved.