homeへ戻る









 
 
 
 訪問範囲の目安として診療所から車で
20分位と考えていますが、遠い方も皆で検討して
頑張りたいと思っています。
御相談ください。
 
 

1.あのー
 「在宅ホスピス」って何ですか?
 
えっとー、

家で親しい人に囲まれ、訪問ナースたちのケアを受け、

おだやかに死を迎えていくことを言います。

2.あのー
 「在宅ホスピス」って高いですか?

 
えっとー、

それが病院よりうんと安いんです。12,000円/月です。
(70歳以上・がん・1割負担の方)

薬・点滴・24時間の往診・訪問ナースの料金のすべてが含まれています。

人によって違いますので、御相談ください。

3.あのー
 今入院している病院はいつ退院したらいいですか?
 その病院にはもう戻れないんですか?
 
えっとー、

入院されている病院の主治医・スタッフと申し送りの会をします。

また、症状によっては元の病院に戻ることはOKです。

パイプラインはつながっていますよ。

4.あのー
 家でどんなことがしてもらえますか?
 
えっとー、

点滴・痛みのコントロール・時には化学療法・酸素吸入・痰の吸引・

輸血・口腔ケア・床ずれのケア・入浴などなど。

病院でしてもらえたことはそのままできます。

家にしかない力が家にはあって、そこがすごいことろ。

「家で良かった」と多くの人が言われます。

5.あのー
 家はきれいにしとかにゃいけんかな?
 
えっとー、

バンバラバン、のままで結構です。

それが家の良さ。ありのままが一番です。

6.あのー
 共働きで、みてやれるだろうか?
 老々介護ですが
 おひとりさまでも大丈夫?
 
えっとー、

どれも大丈夫。いろんな工夫や手助けがあります。

必ず道ができていく、不思議に。

家族以外の社会の力の世話にもなりましょうよ。

 
7.あのー
 困った時、救急車呼ぶんですか?
 
えっとー、

ちょっと待った。まず診療所に電話を。

大体のことは呼ばずに解決できます。

必要あるときこちらから呼びますので。

 
8.あのー
 やさしい看護婦さん、来てくれますか?
 
えっとー、

それそれ。くるんです。やさしい看護婦さんが

ヘルパーさんも、鍼灸師も、医師も。

現場でやさしさを学んだ人たち。

 
 
 
 旅立ち。遠逝き(とおいき)。どれも大切な文化。
その手助けをしながら、
大切ない一日一日を生きてもらえることを
一緒に考えたいです。
 野の花診療所
 


 
 



野の花診療所 tel. 0857-36-0087 mail: nono_hana@nifty.com

Home へ戻る


Copyright © 2002 Nonohana Sinryoujyo. All Rights Reserved.